4月になりました.今年度の検診が始まりました

横浜市国保特定健診,健康診査,各種がん検診は4月より新年度の検診として開始されます.横浜市国保特定健診は6月に受診券が郵送されますが,申請すれば,4月より受けることが出来ます.

 
平成31 年度 横浜市がん検診の変更点について..
1 対象年齢(がん検診(大腸・胃・乳・肺・子宮・前立腺))
昨年度までは,検診受診日に対象年齢に達しているのが条件でしたが、今年度末に年齢要件に達する予定の方が,受診対象になります.
2 大腸がん検診
  自己負担額(600 円)が無料になります.
3 胃がんX 線検診,胃がん内視鏡検診とも、50 歳以上・2 年度に1 回になりました.
胃がん検診として,2 年度に1 回,X 線又は内視鏡のどちらかを選ぶことになります.
4 乳がん検診
検診の際の視触診が選択制になりました.マンモグラフィのみの受診も可能になります.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です